甘いから太る?すっきりフルーツ青汁のカロリーは?

すっきりフルーツ青汁の口コミと効果は?30人の口コミをまとめてチェック!

 

 

すっきりフルーツ青汁は、いままでの青汁とは違う甘くておいしい青汁です。
ただ、飲みやすいのはありがたいけれど、カロリーが高くないの?と心配する声があります。

 

ダイエット中はできるだけ摂取カロリーはおさえたいところ。
すっきりフルーツ青汁はカロリーが高く太ってしまった…、なんてなるのは困ります。

 

そこでこの記事では、すっきりフルーツ青汁のカロリーや、混ぜた飲み物別のカロリーなどを紹介したいと思います。

 

 

 

すっきりフルーツ青汁の味

すっきりフルーツ青汁は、おいしい青汁として人気があります。
青汁って青臭い、苦い、まずい…というのが普通ですよね。

 

鼻をつまんだり息を止めたりして、無理やり飲むなんて人もいます。
ところが、すっきりフルーツ青汁はごくごく飲めちゃう青汁なんです。

 

健康に良ければまずくても仕方ないというのは、すっきりフルーツ青汁には当てはまりません。

 

フルーツ系の味

すっきりフルーツ青汁は、「フルーツジュースの味」と表現する人が多いようです。

 

ミックスフルーツ、リンゴ、マンゴー、バナナ味など、人によりやや感じ方に違いはありますが、フルーツ系の味であることに間違いはないでしょう。

 

また、牛乳や豆乳にまぜると、抹茶ミルクみたいな味になるという意見もあります。
とりあえず、「おいしく飲める」が、みなさん共通の感想でしょうか。

 

フルーツジュースが苦手、苦味がある青汁が好きという人でなければ、飲みやすいかと思います。

 

すっきりフルーツ青汁のカロリー

すっきりフルーツ青汁は、1包11.7キロカロリーとなります。

 

こんにゃくゼリーが1個(約25グラム)25キロカロリー、こんにゃく畑のライトなら1個8キロカロリーくらいなので、すっきりフルーツ青汁は低カロリーなことがわかりますよね。

 

こんにゃくゼリー1個たべるより、すっきりフルーツ青汁を飲んだ方が摂取カロリーを抑えられることになりますね。

 

すっきりフルーツ青汁を水やジュースなどにまぜたときのカロリー

すっきりフルーツ青汁は、水100ミリリットルに溶かすのが基本的な飲み方です。
ただ、すっきりした甘さなので、水以外に溶かしてもおいしく飲めます。
すっきりフルーツ青汁のよくある飲み方は、どのくらいのカロリーになるか見てみましょう。

 

100ミリリットルに混ぜたときのカロリー

水…0+11.7=11.7キロカロリー

 

無糖炭酸水…0+11.7=11.7キロカロリー

 

オレンジジュース…48+11.7=59.7キロカロリー

 

リンゴジュース…45+11.7=56.7キロカロリー

 

ぶどうジュース…50+11.7=61.7キロカロリー

 

グレープフルーツジュース…38+11.7=49.7キロカロリー

 

普通牛乳…67+11.7=78.7キロカロリー

 

低脂肪牛乳…46+11.7=57.7キロカロリー

 

濃厚牛乳…73+11.7=84.7キロカロリー

 

脱脂牛乳…33+11.7=44.7キロカロリー

 

調整豆乳…64+11.7=75.7キロカロリー

 

プレーンヨーグルト(120グラム)…74+11.7=85.7キロカロリー

上記のカロリーは一般的な数字なので、目安としてみてください。
実際のカロリーはメーカーにより違ってきます。

 

パッケージにカロリーが表示されているはずですので、確認をしてカロリー計算をしてくださいね。

 

カロリーを抑えたいなら水か炭酸水

水や炭酸水自体が0キロカロリーなので、すっきりフルーツ青汁のみのカロリーをとることになります。
1杯11.7キロカロリーなので、1日2杯飲んでも23.4キロカロリーで済みます。

 

とことんカロリーを抑えたいなら、水か炭酸水がおすすめとなります。

 

やっぱりおいしい方が良い、お腹もちをよくしたい…という人は、水や炭酸水よりも牛乳や豆乳、ヨーグルトに溶かして摂っているようです。

 

酵素ドリンクよりも低カロリー

すっきりフルーツ青汁は、低カロリーなので置き換えダイエットにも使われています。
置き換えダイエットといえば酵素ドリンクですが、すっきりフルーツ青汁のほうがカロリーは抑えられますね。

 

酵素ドリンクは1回あたりのカロリーが15キロカロリー程度のものもありますが、100キロカロリーを超えるものもあります。

 

意外と高カロリーなんですよね。
それに酵素ドリンクは変に甘かったり、くさみがあったりして飲みにくいこともあります。

 

置き換えをするなら、酵素ドリンクよりすっきりフルーツ青汁がおすすめとなるでしょう。

 

すっきりフルーツ青汁で抑えらえるカロリー

すっきりフルーツ青汁を飲むと、どのくらいカロリーを減らせるのでしょうか。

朝・クロワッサン(190キロカロリー)とコーヒー(70キロカロリー)

 

昼・カレーライス(999キロカロリー)

 

夜・チャーハン(755キロカロリー)とラーメン(443キロカロリー)

上記のメニューを例にして、カロリーを見てみましょう。

 

すっきりフルーツ青汁に置き換えると

すっきりフルーツ青汁を朝置き換えれば、260キロカロリー摂らなくてすみます。

 

すっきりフルーツ青汁は牛乳に混ぜても78.7キロカロリーくらいですから、カロリーを減らすことはできます。

 

夜をすっきりフルーツ青汁に置き換えれば、1,000キロカロリーくらいは減らすことができます。
チャーハンをすっきりフルーツ青汁に置き換えれば、ラーメンを食べても大幅にカロリー削減できますね。

 

白いご飯は1膳(約160グラム)で、269キロカロリーあります。
ご飯をすっきりフルーツ青汁に変えて、おかずは普通に食べるだけでもダイエット効果は得られます。

 

ご飯は糖質も多く太りやすいですしね。

 

摂取カロリーを減らせば、ダイエットが成功する確率は高くなります。
すっきりフルーツ青汁で置き換えをすれば、痩せるのは当然といえるかもしれません。

 

すっきりフルーツ青汁の甘味料

すっきりフルーツ青汁は、甘くておいしいのに低カロリーです。
カロリーが低いのは甘味料に秘密があります。

 

還元麦芽糖水飴

マルチトールとも言われる成分です。
カロリーは1グラム約2カロリーで、砂糖の約半分のカロリーしかありません。

 

人工甘味料のひとつで体に悪いイメージがありますが、腸内のビフィズス菌の働きを助ける作用があり、悪影響ばかりあるわけではないので大丈夫。

 

原料はとうもろこしやじゃがいもですので、それほど体に悪いものではありません。

 

乳糖

乳という文字がついている通り、牛乳などに含まれている成分です。
甘味は少ないのですが、乳酸菌を増やす作用があるとされています。

 

すっきりフルーツ青汁には乳酸菌が配合されています。
乳糖が乳酸菌のエサとなるので、より腸内環境を整える効果が期待できます。

 

甘いものが欲しいときにおすすめ

甘いものはカロリーが高いのでダイエットには大敵ですよね。
でも、我慢をしすぎるとストレスがたまってしまいます。

 

食べたい、食べたいと思うと、反動で食べ過ぎてしまうなんてこともありますよね。
だから我慢をしすぎるのは良くないんです。

 

すっきりフルーツ青汁は、ダイエット中に甘いものが欲しいときにもおすすめです。
甘いのに低カロリーなので、ダイエット中に飲んでも罪悪感がないのもうれしいです。

 

食事に置き換えるだけでなく、おやつの代わりとして飲んでもよいでしょう。

 

まとめ

すっきりフルーツ青汁は、1包11.7キロカロリーと低カロリーです。
甘いけれどカロリーが高くないので、太る原因にはならないでしょう。

 

食事の置き換え、おやつなどとして、飲んでみてください。
おいしいので、いろんな飲み方ができるのもメリットです。