すっきりフルーツ青汁は置き換えダイエットにおすすめ!

すっきりフルーツ青汁の口コミと効果は?30人の口コミをまとめてチェック!

 

 

効果が出やすいとして、人気が高いのが置き換えダイエットです。

 

酵素ドリンクやスムージーがよく利用されていますが、すっきりフルーツ青汁で置き換えダイエットをする人も増えているようです。

 

すっきりフルーツ青汁での置き換えダイエットは、続けやすいのか、効果が出やすいのかなど、みんなが気になる部分をまとめてみました。

 

 

 

置き換えダイエットとは?

1日の3食のうち、1食〜2食を何かしらに置き換えるダイエットです。

 

低カロリーのものと置き換えることにより、摂取カロリーを大幅に減らすことができます。
摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ、痩せるのは当たり前。

 

だからダイエット効果がでやすく、実践する人が多いんです。
スムージー、酵素ドリンクなど、置き換え用として販売されている商品もあります。

 

置き換えダイエットは栄養が豊富で満足感を得られるものがおすすめ

置き換えダイエットをすると、食べる量は当然減ります。
体に必要な栄養素が不足し、体調不良や肌の不調などが起こりやすくなります。

 

また、空腹感があるとストレスがたまり、反動でリバウンドする可能性が高くなります。
置き換えダイエットには栄養価が高く、満足感を得やすいものを選ぶようにしましょう。

 

すっきりフルーツ青汁はいつ置き換えると良い?

すっきりフルーツ青汁はいつ置き換えをしてもOKです。
決まりはありませんので、自分の都合のよいときに、続けやすいときに、置き換えをしてください。

 

朝食の置き換え

すっきりフルーツ青汁は食物繊維や酵素などが入っており、朝イチで摂ると体のめぐりをよくすることができます。

 

また、水などと混ぜるだけでできあがるので、忙しい朝にはぴったりでもあります。
実際朝に置き換えをしている人が多いようですね。

 

朝食抜きは体も頭も働きません。
普段は朝食抜きの人は、すっきりフルーツ青汁を飲むようにすると仕事や勉強、家事などもはかどると思います。

 

昼食の置き換え

お昼ごはんをすっきりフルーツ青汁だけ…というのは、あまりおすすめではありません。
お昼以降は活動的になる時間帯なので、夕食まで空腹感を感じやすくなります。

 

おやつを食べたくなったり、夕食をドカ食いしてまったり…と、ダイエットには良くない行動につながりやすいんです。

 

絶対にダメというわけではありませんが、昼食は置き換えをせずに普通に食べるのが良いでしょう。

 

夕食の置き換え

夕食は1日の中でも摂取カロリーが多くなりがちです。
すっきりフルーツ青汁に置き換えるだけで大幅に摂取カロリーを削減することができます。
一番痩せやすい置き換え方法とも言えるでしょう。

 

夜食の置き換え

受験生や夜勤がある仕事をしている人などは、夜食を軽く摂る…というケースもあると思います。
就寝前に食べたものは消費されずに脂肪になってしまいやすいです。
夜食を低カロリーのすっきりフルーツ青汁に置き換えると、ダイエットがしやすくなります。

 

置き換えは1食でも2食でもOK

すっきりフルーツ青汁は、1日1包が摂取量の目安です。
ただ、医薬品ではなく健康食品ですので、多少飲む量が多くなっても問題ありません。
1日1食だけでなく、1日2食を置き換えてもOKです。

 

すっきりフルーツ青汁で置き換えをするときの疑問

すっきりフルーツ青汁での置き換えについて、よくある疑問に答えていきたいと思います。
疑問を解決すれば、安心して置き換えダイエットを始められますよね。

 

お腹はすかないの?

置き換えダイエットで心配なのは、やっぱりお腹がすかないか?ではないでしょうか。
食事を摂らないわけですから、すっきりフルーツ青汁を飲めばまったく空腹感がない…というわけではありません。

 

置き換えを続けていけば胃がなれてしまいだんだんお腹がすきにくくなるようですが、やりはじめは空腹感を感じやすいかと思われます。

 

そこを我慢するのが、置き換えダイエット成功のコツになります。
すっきりフルーツ青汁は、満足感を得やすい飲み方があります。

 

水で溶かすよりも牛乳や豆乳、炭酸に溶かすと、お腹もちが良くなります。
また、ヨーグルトに混ぜるのもおすすめです。

 

お腹がすくのが心配な場合は、飲み方を工夫してみてくださいね。

 

栄養不足にならないの?

ダイエット中は栄養不足になりがちなので、十分気を付けなければなりません。
すっきりフルーツ青汁は、栄養がたくさん詰まったドリンクです。

 

緑黄色野菜、野菜、フルーツエキス、酵素、乳酸菌などが一度に摂れます。

 

ビタミン、食物繊維、ミネラル、アミノ酸なども摂れ、置き換えをして食事量が減っても栄養不足にはなりにくいんです。

 

体に必要な栄養がぎゅっと詰まっていますのて、普段の食事だけよりも栄養補給ができるとも言えます。

 

まずくないの?

置き換えをするなら、おいしいものにしたいですよね。
青汁はまずそうなイメージがありますが、すっきりフルーツ青汁はフルーツ味でおいしいのが特徴です。

 

毎日まずいものを飲むのは罰ゲームみたいに感じてしまいますが、すっきりフルーツ青汁なら毎日飲みたいと思えるようです。

 

リバウンドしないの?

置き換えをしてダイエットができても、やめたら元に戻るのはいやですよね。
がんばって置き換えをした意味がありません。

 

すっきりフルーツ青汁は、リバウンドしにくい置き換えダイエットができるといわれています。
すっきりフルーツ青汁は摂取カロリーを減らすだけでなく、体の内側からアプローチするもの。

 

代謝をアップさせる作用がありますので、飲み続けることで痩せやすい体質になりやすいです。
なので置き換えをやめても、すっきりフルーツ青汁ならリバウンドしにくいというわけなんです。

 

どのくらいカロリーを減らせるの?

すっきりフルーツ青汁は、1包11.7キロカロリーしかありません。

 

カレーライス900キロカロリー、ラーメン400キロカロリー、チャーハン700キロカロリー以上ありますから、1食置き換えるだけでも大幅にカロリーを減らせることになります。

 

クロワッサン1個でも200キロカロリーくらいはありますから、朝食を置き換えるだけでも摂取カロリーを抑えられることになります。

 

すっきりフルーツ青汁で置き換えしないダイエット方法もある

置き換えは痩せやすいといっても、やっぱりお腹はすいてしまいます。

 

食べるのが好きな人は、辛いと思ってしまうのではないでしょうか。
それなら置き換えしないダイエットが良いでしょう。

 

食前に飲む

すっきりフルーツ青汁を食前に飲むようにしましょう。
すっきりフルーツ青汁でお腹がふくらむことで、自然に食事量を減らすことができます。

 

夕食ならご飯のかわりをすっきりフルーツ青汁にして、おかずだけを食べるのもおすすめです。
炭水化物を減らすだけでもダイエット効果を期待できます。

 

間食として飲む

食事と食事の間にどうしても何か食べたい…となることってありますよね。
そんなときにすっきりフルーツ青汁を飲みます。

 

すっきりフルーツ青汁なら低カロリーなので、摂取カロリーを増やすことなく間食をすることができます。
すっきりフルーツ青汁はフルーツ味で甘いので、どうしても甘いものが食べたい!というときにもおすすめです。

 

まとめ

すっきりフルーツ青汁は、置き換えに適した食品であるといえます。
栄養をたくさん含んでおり、甘くておいしく満足感も得やすいです。
それなのに低カロリーで、ダイエットに成功しやすい青汁と言えるでしょう。